インターネットFAX faximo(ファクシモ)活用法ブログ

FAXの業務改善、コスト削減に効く インターネットFAX活用法をご紹介します!

GmailアプリでFAXを自動振り分けする方法のご紹介

こんにちは。
faximoPR担当の藤岡です。

faximoではiPhone向けにアプリを提供していますが、普段使用しているメールアプリからも簡単にFAXを確認する事ができます。
メールアプリを使用する場合、FAXの受信通知メールが他のメールに紛れてしまい探しづらくなってしまいますが、受信通知メールだけを抽出して表示する方法があるのをご存知ですか?

今回はGoogleが提供するGmailアプリを使用して、メールの自動振り分け設定を活用して受信通知メールだけを表示する方法をご紹介します。この方法は、iPhoneだけでなくAndroidのスマートフォンでも利用可能です。

ご説明に使用する機種は、AndroidのXperia GXです。

【ステップ1】Gmailのラベルを作成する
標準でインストールされているGmailアプリを開くと、受信メールがリストで表示されます。
このままではfaximoからの受信通知メールが埋もれてしまい、FAXを探す時に面倒です。

そこで、ラベル付けをして受信通知メールをすぐに表示できるようにします。
まず、パソコンでGmailを開き、左側のメニューの「新しいラベルを作成」をクリックします。
(「新しいラベルを作成」は隠れていますが、「開く」をクリックすると表示されます。)

ラベル作成のウインドウが表示されるので、ラベル名を入力して「作成」をクリックして下さい。

ラベルが作成されると、左側のメニューに作成したラベルが表示されます。

【ステップ2】メールの自動振り分けを設定する
ラベルを作成しましたら、自動振り分けの設定を行います。
受信ボックスにあるfaximoの受信通知メールにチェックを付け、画面上部メニューの「その他」から「メールの自動振り分け設定」をクリックします。

フィルタの設定ウインドウが表示されますので、fromに「fax_sys@ml.faximo.jp」が入っている事を確認し、「この検索条件でフィルタを作成」をクリックします。

次に、「ラベルを作成する」にチェックを付けます。
「ラベルを選択」のボタンをクリックすると、ラベルのリストが表示されます。先ほど作成した「FAX」のラベルを選択して下さい。
「フィルタを作成」ボタンをクリックすると、自動振り分け設定が完了します。

作成したフィルタ(自動振り分け設定)を編集したい場合は、画面右上の設定ボタンをクリックし、「設定」を選択して下さい。

設定画面のメニューにある「フィルタ」をクリックすると、作成済みのフィルタが表示されます。
フィルタの右側にある「編集」をクリックすると、内容を編集する事ができます。
フィルタを削除する場合は、「削除」をクリックして下さい。

自動振り分け設定後にFAXを受信しますと、受信通知メールに自動的に「FAX」のラベルが付与されます。

【ステップ3】スマートフォンでラベルを表示する
スマートフォンのGmailアプリでも、新着の受信通知メールに「FAX」のラベルが付いている事が確認できます。

「FAX」のラベルの付いたメールのみを表示するには、「受信トレイ」をタップすると画面左にメニューが表示されますので、ラベル「FAX」をタップする事でメールの抽出ができます。

Gmailアプリをご利用中の方は、ぜひお試し下さい。

※記事の内容は2013年11月13日時点の情報です。バージョンアップ等により仕様が異なっている可能性があります。
※本文内の製品名およびサービス名等は各社の登録商標となります。

広告

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。