インターネットFAX faximo(ファクシモ)活用法ブログ

FAXの業務改善、コスト削減に効く インターネットFAX活用法をご紹介します!

カテゴリーアーカイブ: 業務効率化

発信元別に簡単振り分け!FAX日報受信での活用事例

本日は、受信FAXの振り分けにお困りだった学習塾の事例をご紹介します。

この学習塾では、教室ごとに日報をFAXで受信しておられましたが、届いたFAXを教室別に振り分けを行って保管する業務が毎日発生し、忙しい業務時間を圧迫していました。また、一定期間保管しておく必要があり、保管スペースの確保にも頭を悩ませていました。

そこで、日報FAXをfaximo受信し、ペーパーレス化を実現!しかも、faximoなら件名に「差出人FAX番号」や「差出人TSID」を入れられるので、発信元別にメールソフトで簡単に振り分けることができます!

これで、日々受信する日報はメールソフトで受信しておくだけ。あとは、毎月日報確認の時期になったら、メールソフトで振り分けられたフォルダごとにファイルを書き出して確認すれば良くなり、毎日の業務がラクになったと大変好評です。

FAX日報受信での活用事例

広告

離れた場所でもラクラク!アウトソーシングでのfaximo活用アイデア

人手のかかるFAX受注業務をアウトソーシングする際、FAX情報の連携はどのようにされていますか?

特に、FAXの原本を自社内に持ちつつアウトソース先に転送したい、となると、システム構築も必要ですし、転送コストも大変。

大規模な受注業務なら専用システムを検討できますが、FAXの割合はそれほど多くない・・・という場合、コストをかけずに構築する必要がありますよね。

そんな時に、「メールでFAXを送受信する」faximoなら簡単解決!受信したFAXはメールで確認できますので、どこにいようとFAXを受け取ることができます。

受信するメールアドレスは3つまで登録できるため、自社とアウトソース先の両方でのFAX確認も問題ナシ。

普段はアウトソース先に業務をお任せして、イレギュラーな発注などがあった場合に自社で対応する、といった連携ができます。

アウトソーシングでのfaximo活用アイデア

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。